種山会計士

・承継計画には種類がある?
・経営そのものの承継、資産承継の2つの視点が重要

定義

事業承継計画とは、会社の将来を見据えて、現経営者から後継者に経営を円滑に引き継ぐために「いつ、誰に、何を、どのように承継するのか」について立案した具体的な計画のことです。
以前のブログで紹介した「事業承継に向けた5ステップ」のステップ4に該当します。
【参考】ブログ「事業承継に向けた5ステップ

計画の種類

計画といっても様々なものがあります。

この記事の続きを読むにはパスワードが必要です。

メルマガ会員にご登録頂いた方にパスワードをお送りしています(無料)。