中小企業経営者の平均年齢が60歳を超え、「後継者問題」は日本経済の重要な課題となっています。
ただ事業承継は、緊急性が低いため後回しにされがちであり、経営者自身の相続問題も絡むため問題提起が難しい状況です。また、事業承継には経営の承継と資産の承継の2つの側面がありますが、両方を同時にサポートできる専門家は少なく、部分最適が起こりがちです。

当社では、次世代への経営承継時に直面する同族企業の課題である以下の3つに対して、資産の事業承継対策と経営承継の両面での支援を行っています。
1)ビジネスモデルの転換
2)後継者の選定・育成
3)資産承継

現経営者が安心して会社を引き継がせる体制づくりをサポートし、後継者が自信を持って後を継げるよう、「財務・税務」、「経営承継」の両面からトータルサポート致します。

対象となる企業

  • 親族、従業員に後継者候補がいる中堅・中小企業、ファミリービジネス企業
  • 後継者選定、事業承継計画策定が必要な中堅・中小企業、ファミリービジネス企業

業務の内容

  • 事業戦略の総合的検討
    事業承継の全体的な戦略を検討し、事業承継計画の策定をサポートしま​​す。
  • 自社株対策の提案
    自社株式の株価算定を実施し、自社株の承継に関する戦略立案や実行支援を行いま​​す。相続税のシミュレーションを実施し、経営権の安定化を含めた事業承継の具体的な方法の選定と実行プランの策定をサポートしま​​す。事業承継税制にも対応しています。
  • 後継者問題の解決支援
    後継者の選定、育成、指導を含め、後継者問題に関する全面的なサポートを提供しま​​す。
  • 納税資金対策の策定
    事業承継に伴う税負担の軽減策や納税資金の計画策定を行いま​​す。
Q
事業承継のコンサルティングをお願いするメリットは何ですか。
Q
担当者は指名できますか。

【お客様の声】

製造業A社 代表取締役Y様 

画像はイメージです。

親族だと感情が入ってしまいますが、第三者の専門家が入ることによって、冷静に議論できてよかったです。また、計画だけでなく税金の話も詳しく、よく理解できました。【親族内承継】

料金

  • 月額20万円(税抜)~50万円(税抜)

お見積りのためヒアリングをさせて頂きます。コンサルタントとの相性確認にもなります。まずは下記よりお問い合わせください。なお、社内に後継者候補が不在の場合、「株式・事業譲渡サポート」をご覧ください。